​特別講演

チャンネル① 10:00〜11:15

「医療現場における理学療法士の地位向上のため、私が思うこと」

​杉原 勝宜 氏(広島市立リハビリテーション病院/医師)

【プロフィール】1986年生まれ,愛知県出身。2008年より三重大学医学部附属病院に理学療法士として勤務。2011年に映像業界に転職し,2018年に公開された,自身の理学療法士としての経験を元に監督・脚本・編集を務めた長編映画「栞」は北京国際映画祭に正式出品,パリで行われたKINOTAYO現代日本映画祭では2018年公開の300本を超える日本映画の中からイデム最優秀映像賞を受賞している。